ネットワークビジネスが嫌いだった私がネットワークを始めた理由

現在、私はヤングリヴィングの製品を

ご紹介するシェアリングというものをしています。

 

これは、ちゃんとやっていく方には

ビジネスになる事からネットワークビジネスともいいます。

 

かつては、ネットワークビジネスと聞いただけで

嫌だなって思っていました。

 

今でもその言葉の響きは苦手です^^;

 

これは、欧米ではとてもポピュラーな販売スタイルですが

日本は慣れ親しんでいない販売スタイルなので

怪しい・・・と思っていまいますよね。

 

現に、他社のネットワークワークビジネスで

あくどい事しちゃった人がいるからこそ

良い製品であるにも関わらず

製品を打ち消すほど嫌な面だけピックアップされて

噂だけが広まってしまっていますよね。

 

そんなイメージも手伝って

なんで良い製品なのにネットワークなんだろう・・・って。

 

恐らく、これを読んでいらっしゃる方の中にも

ネットワークビジネスに嫌悪感がある方

沢山いらっしゃると思うんです。

 

私もかつてはそうでしたから分かります。

 

私がシェアリングをして行きたい!と思うようになったきっかけは

昨年参加したグル―プの集まりでした。

 

こんな使い方をしているよ。とか、これを使ってこうなった

ビジネスとは等

色々なシェアの場でしたのでとっても参考になりました。

 

また、神力支社長が、グループの集まりに顔を出して下さいまして

そこで、ネットワークビジネスがどうして嫌われるか

なぜ、ゲリーさんがネットワークビジネスを選んだのか

この会社はどういう会社か。という事を丁寧にお話下さいました。

 

また、精油はどのように作られているのか

そしてシーブスの研究結果など色々お話して下さいました。

 

それまでの二年間

ネットワークビジネスをする事なん頭の片隅にも思っていなくて

どんなにセミナーに誘われても行かなかったんですよ(笑)

ここは頑なでしたね(笑)

 

それが、マルチまがい商法とマルチ商法の違い

ネズミ講とネットワークビジネスの違いを学んで

ヤングリヴィングはとっても優良な会社である事がわかりました。

 

ショールームへ行かれると本当に良い会社だという事が分かります。

 

なるほど!と自分なりに納得したからシェアリングを始めました。

 

よくねずみ講にありがちな、製品を買ったら

ビジネスをはじめなければいけない。というのもありませんし、

製品を大量に買って売らなければいけないというのもありません。

 

広告に多額のお金を使うなら、製品を好きで使ってくれていて

分かってくれている方に広めてもらいたい。という事なんです。

 

市販のシャンプーなど原価は10円ほどで

容器代入れても100円もしないと言われています。

もし、これがとっても良質なものを販売していたら?

それこそ凄い金額になっているでしょう。

 

これは、有名なタレントさん等を起用している事

広告宣伝費に多額なお金が賭けれている事

沢山の人が動いているからこそ高価格になっていきます。

 

そういうムダを省くためにも

製品を買ってくれている皆さんに還元したい。

と、いう事で、オートシップをされていらっしゃる方に

PV(パーソナルボリューム)

というものが付くように出来ています。

 

そして、お1人紹介して会員になって下さった場合

その人のお金から直接振り込まれる訳ではなく、

ヤングリヴィングの会社から紹介してくれてありがとう。という

謝礼として購入代金の8%を頂いているという分けなんです。

 

そういう事から、紹介者には

今後ずっとフォローしていくという役割が発生します。

 

ですから、私は自分でやる講座等

私のグループ方には千円で行ったりしています。

 

また、私のご紹介で入った方に関しては

細かくメール等でフォローしていきますので

分からない事があったら、どんどん遠慮なく聞いて下さいね。

 

また、シェアリングをしたい方がいらっしゃったら

しっかりフォローして行きますのでいつでもご連絡下さいね。

 

 

詳しくはアロマの基礎知識

①、②をご覧くださいね。

 

名称未設定-5